都内散歩

反-欲望のオブジェ、みたいなことを

亀戸 何だろう、この中途半端な残され方は。 完全に壊そうとすると、奥の塀も壊さなければならなくなる。仕方なく下半分を残したのだろうとは想像はする。でもなぁ、という気もする。 たぶん、右に見える電柱は、この中途半端に残された電柱に換わるものとし…

東京スカイツリー開業一周年

東京スカイツリー1周年 12色の輝き - YouTube*1 といっても、気になるのは 「スカイツリー人気の陰で・・・地元商店街は"閑古鳥"(13/05/22)」(ANN、YouTube)*2のほうかなぁ。スカイツリー開業後、まさしくツリー足下の押上通り商店街の店舗数の減り具合…

東京貼り紙・看板散歩/毎度お馴染みの「国語に関する世論調査」について、あるいは「番茶」と「茶番」、「色男」と「男色」とか

株式社会 毎度お馴染みの文化庁による「国語に関する世論調査」*1のこと。ちょいと取り上げる時宜を逸してしまったところかな。けれど、別にここはニュースサイトというわけでもないのだから、そのくらいのピンぼけはあってもバチは当たらんでしょ。 で、ど…

東京貼り紙・看板散歩/南千住、ビジネスホテル紅陽の壁絵がまたまた描き変えられていた

2012.8. また描き変えられていたのだった。 福助のモチーフが手をついているのか幽霊のポーズをとっているのか。 《こちらが調べなくたって、どっかから情報が舞い込んで来ないほうがおかしいくらいのもの》なんて書いていたら、ホントに描き手さんの情報が…

東京貼り紙・看板散歩/格安の高さ、みたいなことをちょいと考えたり考えなかったり

先日の源内先生の墓参の折、日本堤近くあたりかなぁ、通りからこの建物がチラリと見えた。うっかりすると茂みとしか見えないけれど、ちゃんとヒトも出入りしている。何かの施設なのか。時間が押していたのだけれど気持ちを抑えきれずちょいと寄り道。 どうも…

東京貼り紙・看板散歩/南千住、ビジネスホテル紅陽の壁絵が描き変えられていた。

「あのヒトの絵だって一発でわかるんだけれど、さて「あのヒト」は、なんて方なんだろうか?」*1で紹介した壁絵、南千住近くのビジネスホテル紅陽のが描き変えられていた。 これが、 という具合。この間にだって描き変えられていた可能性もあるか。 相変わら…

東京貼り紙・看板散歩/行頭インデントなし、段落分けなしってのが日本語の伝統的文章表記なのかもしれないがぁ、

むやみに他人様(ひとさま)の誤字にめくじらを立てるのは、アレなんだけれど、それでも子どもたちが日常的に接する、しかも自分たちの地元の(旧)地名にかかわるものということになると、これはやっぱり気になる。しかもこれ、昨日今日出来たもんぢゃない…

本日の埋草/The Happy Couple

錦糸町 《首のない恋人たち》と言葉にしてみると、ちょっとアレだな。 とはいえ、たとえば一方だけ首があったりすると、一層不気味な具合になるんだろう。これはこれで相性の良い取り合わせなのだな。 "the happy couple" michael hedges, new varsity - Ran…

御徒町回春堂医院跡

《neanderthal yabuki on Twitter: "御徒町駅近く。こんなところにもアーチ(風)窓があったのだった。これもやはり関東大震災期~復興期の建物なんだろうか? #okachimachi http://twitpic.com/5bv3ns"》と、写真を twitterに上げたところ、 @nean 多分、戦…

本日の教えてくん/この三つの逆三角形は何??

何なのだろう、これ? 東武伊勢崎線、浅草駅近く 東武伊勢崎線浅草駅近くの鉄道高架の支柱。支柱上部に三つ並んでいる逆三角形。これ、何なのだろう? 伊勢崎線でも、たとえば源森橋に架かる高架の支柱には、これ、なかった。 だから、これは浅草ないし花川…

消えた駅舎の件、その後/隅田公園駅とか、業平橋駅とか、

以前から、何度か取り上げて来たこのアーチ窓の場所、やはりあそこはかつて駅だったらしい*1。 昨年10月のエントリ、「27日のうだうだ/消えた駅舎? みたいな。」*2で取り上げた、 お兄さんが地元の方の話として語ってくださったところによると、このアーチ…

東京スカイツリー散歩

12月、隅田公園浅草側から 12月、山谷堀公園聖天橋付近 春には、この桜並木、いい撮影ポイントになりそう。 12月、待乳山 12月、テプコ浅草 同上 同上 2月6日まで「凌雲閣と東京スカイツリー」展、入場無料。テプコ浅草館の常で、わざわざ遠出してまで見に来…

東京スカイツリー散歩

12月25日、柳島橋 12月25日、業平 クリスマス特別ライトアップ。工事用の照明によるライトアップだから、完成時のものより地味なのだろう。けれど、これはこれで眺めるに値するものではないかしら。少なくとも、そこはかとないSF(映画)感はあるんぢゃない…

東京スカイツリー散歩

9月4日、読売新聞東京スカイツリー前分室 同上 分室で売られている小冊子。読売新聞のスカイツリー関連記事の切り貼りみたいな感じの内容だけれど、一部100円にしては読み応えアリ。 9月6日、枕橋茶や こちらは日高さんというライターさんが個人で出している…

東京スカイツリー散歩

7月5日、合羽橋 下町七夕祭りの一環なのかしら。一画にスカイツリーねたの川柳が並べて掲示されている。僕のお気に入りはこれ。 7月5日、業平 ここからの眺めも、当たり前ではあるけれど、以前とはずいぶん違うものになった。昨日は、強めの風に低層の雲がよ…

両国駅の三連アーチ

アーチといえば 、散歩コースにもう一つ忘れてはならないアーチ窓の建物があったのだった。 両国駅 当たり前に眺めすぎていたせいか、すっかり頭から消えていた。いやはや。 往時のターミナルとしての面影はなく、各駅停車しか止まらない凋落した感じの駅舎…

震災、アーチ、看板建築

枕橋近く伊勢崎線高架下 先日、東武伊勢崎線、枕橋近くのガード下で見かけたアーチの窓*1。 前を通るたびに、ガード下倉庫前で若いヒトたちが荷物の搬入だか搬出だかをしている。何だろうと思っていたら、藝大の学生さんたちによる「マイタワークラブ」の活…

三遊亭あほまろコレクション「絵葉書と写真に見る 明治の美人展」 at テプコ浅草館

9日。三遊亭あほまろコレクション『絵葉書と写真に見る 明治の美人展』 テプコ浅草館*1、所用の帰り、ちょいと覗いてみた。 わざわざこれを覗くためだけに出かける値打ちがあるかといえば、毎度、ここの展示の常、規模が小さくてアレなんだけれど。それでも…

本日の東京天空樹/唐突

【復旧時註】はてなハイクから再構成した「東京スカイツリー散歩」と一部内容に重複がある。 柳島橋からの東京スカイツリー、本当に大きくなったもんだな。 昨年の今頃はどんなだったかといえば、 んな具合だった。昨年だって、これはこれでデカイよなぁと思…

本日の看板建築風家屋とか/鳥越あたりだったかな?

鳥越神社*1近くだっただろうか。そういうアレはちゃんとメモを取っておかなきゃダメだよなぁ。うーん。 裏に回っていないので本当に和風の屋根が存在しているかどうかはわからないけれど、たぶん看板建築風家屋に数えてよさそうな結構だと思う。 神谷バーば…

東京スカイツリー散歩

4月4日、撮影場所失念 いつの間にやら、東京タワー(333m)超え。 4月24日、亀戸天祖神社近く 亀戸七福神の一。いつの間にかこんなものが出来ていた。 4月24日、言問通り下谷あたり もうこの界隈、高いところに上らなくても見えるようになっている。 5月5日…

本日のお散歩/本法寺

2010年5月 本法寺の熊谷稲荷前。 稲荷を祀った狐にもさまざまな種類がありそのなかでも人間に福徳をわかつ福狐(ふっこ)として白狐(びゃっこ)だけが稲荷大明神の御眷属にえらばれる資格があると云われている。 白狐は財物に恵まれることと人生の幸福を授…

東京貼り紙・看板散歩/遠近の発見

亀戸七福神、天祖神社前。いつのまにやら、こういうものが出来ていた。観光客、散歩するヒトたち、さてこのあたりまで迷い込むことがあるものだろうか。まわりに眺めるようなものなど何もないぞ。 しかしまぁ、この界隈、すでに3年目だというのに、亀戸駅の…

鶯谷元三島神社で独り花見

2010.04.01. 鶯谷 鶯谷元三島神社。場所が場所だけに夜中にここで花見をするヒトなんぞ、あんまりいないんだろうなぁ。この写真では全然雰囲気が出てないんだけれど、独りほろ酔い気分で眺めるにはいい桜だった。ぼぉっと眺めてどのくらい過ごしたか、他に訪…

東京スカイツリー散歩

2月10日、業平 SF的というかSF映画的な眺め。こういうの、古代人に見せてみたいもんだ。 2月21日、文花 北十間川の関連工事がこの近辺にまで及んできた。鳥たちの居所がない。いやはや。 噂だと遊覧船の船着場も出来るとかできないとか。出来たとして、いや…

東京貼り紙・看板散歩

9月22日、亀戸 もはや営業中であることしかわからない。 シンプルな屋号とか看板とかは悪くないんだけれど、 9月23日、根岸界隈、うぐいす通り 実はほとんど目の前の筋向かいにも、実にシンプルな看板があって、 9月23日、根岸界隈、うぐいす通り なんとなく…

何となく、柳橋/べつにおせちに掛けたわけぢゃぁないですがね。

大晦日の柳橋、といっても特別なあれこれは何もない。 かんざしがあしらわれた欄干。かつて界隈が花街だったことに由来するデザインということだろう。写真は11月。 船宿が神田川沿いに並ぶ界隈。同じく11月。 昨日大晦日には、どの船宿も閉まっていて、界隈…

本日の看板建築風家屋/両国、吉良邸跡近くの鏡屋さん

2009年12月23日両国、吉良邸跡の近くの鏡屋さん。 同上。戸袋拡大。 看板建築風の建物の作りに大きな特徴があるというわけではないのだけれど、一目瞭然、戸袋に市松模様の鏡。 もう少し早い時間なら、青空をうつしている鏡の写真が撮れたかもなぁ。まぁそれ…

東京四十七士散歩(無計画篇)

23日、商売柄(泥棒さんぢゃぁありまっせんが)、鼠小僧の墓に参っておこうと考えて両国へ。 両国回向院、鼠小僧の墓 都内有数の合格祈願スポットでありながら、メディアに紹介されることが少ないためか、訪れるヒトは割と少ない。天神様だけでは覚束ないヒ…

東京スカイツリー散歩

12月12日、東武橋から 12月12日、都バス押上停留所 時刻表でも貼られるんぢゃないかと思っていたところにディオールのポスター。違和感あり。全然街の雰囲気に似合わない。 12月12日、北十間川を挟んで正面 なんだかエライ人出。 12月12日、本所吾妻橋の酒屋…