本日のSong/ I think it's gonna Rain today

 何となく、今日はそんな日といえばそんな日か。

 Randy Newmanの原作でいろんなヒトがカヴァーしているけれど、僕はSidsel Endresen & Bugge Wesseltoftによるこれが好きだな。

 

 メロディーが賛美歌っぽくなくもない作りのようでもあって、歌詞にノアの方舟のことを重ねて受け取りたくもなるがどうか。

Broken windows and empty hallways,
a pale dead moon in a sky streaked with grey.
Human kindness is overflowing,
and I think it's gonna rain today.

*1

 背徳三昧の退廃的な風景の中、悪徳が溢れて雨が降り出すのではなく、荒涼とした廢墟めいた光景の中、human kindnessが溢れ返って雨が降り出しそうだとはどういうことか。

 少し斜に構えて強がりつつ、自分の孤独を裏返しにして世界を見つめるような目のあり方?

 

 歌を書いた当の本人によれば、

This might have been 1964 or ’63. I may have had the first two chords of the tune, where the voice starts. I have always loved those vanilla-kind of chords, straight-ahead Stephen Foster. And once I had a style, I crystallized it: The music is emotional – even beautiful – and the lyrics are not. The honest truth is the song bothered me because of the darkness – it felt sophomoric, too maudlin. But Judy Collins did a great version [in 1966]. UB40’s [1980 cover] was interesting. And I played piano for Barbara Streisand when she recorded it [in 1970]. Boy, it’s real good. She has a hell of a voice.

Randy Newman: My Life in 15 Songs – Rolling Stonehatebu*2

とのこと。ご本人自身も2度にわたって録音なさっていながら*3、「sophomoric, too maudlin(未熟だし、感傷的にすぎる」というその酷評はなんですねん感ありますね。カヴァーしてくれたヒトたちを褒めるために敢えて腐したということなのかもしれないけれど。

 

【付記】本エントリは、本来2015年01月26日の復旧エントリになるはずだったのだが、いろいろおバカな勘違いなど正しているうちに復元復旧の域をハズレた、実質的には書き直しになっちゃったというわけで、本日(2019年4月19日)のエントリとする。

 

Night Song
Night Song
posted with amazlet at 15.01.26
Sidsel Endresen & Bugge Wesse
Curling Legs
売り上げランキング: 593,575

 MP3版もある。バラ売りも当然あり。冒頭ヴィデオのジャケ写にある「Global Magic」は、ACTレーベル・アーチストさんたちのオムニバス。